C.S. リン - C.S. Ling | 世界環境写真家協会(IEPA)

Topページ > 写真家紹介 > C.S. リン - C.S. Ling

写真家紹介

プロフィール

C.S. リン - C.S. Ling

1984年シンガポール生まれ。アジア・太平洋地域における自然、野生生物写真を専門に撮影している。2008年、初めての個展「ワイルド・モーメント」が、またグループ 展で「アジア・モザイク・トラベル写真」が開催される。イギリスのマスター・フォトグラファー協会から協会員の資格を得る。作品は、「ニコン・フォーカス」、「アウトドア・フォトグラファー」、「アジアン・グラフィク」 などに掲載されている。主要作品はアメリカの「オーロラ・フォト」に寄託されている。

フォトライブラリー


タイトル:四季

この写真は、四季のエッセンスを組み合わせたものです。秋の赤と黄色の紅葉、冬の雪を頂いた山々、春の常緑の松、夏の冷たい水。母なる自然は、素晴らしいものの宝庫であり、我々が必 要としているもの、栄養的な食物、薬草、飲み水、またきれいな空気などを与えてくれています。地球は、何百万年に渡り、すべての生き物に施しを与えてくれています。しかし、我々自身はそ のことを当たり前のことと捉え、多くのものをとりあげ、地球の寿命を縮めるようなことをしています。今、まさに地球のことを大切にし、将来の世代のためにこの楽園を守るべき時にきていま す。我々の知る限り、宇宙に地球以外に棲める場所はなく、地球こそが唯一のホームなのです。我々の選択が地球上の生命の将来を左右します。今こそ賢い選択をしなくてはなりません。

一般社団法人 世界環境写真家協会

入会や活動内容に関するお問い合わせ

新潟県新潟市西蒲区漆山8554-1
E-MAIL:contact@IEPA.jp

活動理念・概要 / 会員制度について

IEPAの活動理念・概要や主な活動内容については以下をご覧下さい。