クリスチャン・パトリック・リッキ - Christian Patrick Ricci | 世界環境写真家協会(IEPA)

Topページ > 写真家紹介 > クリスチャン・パトリック・リッキ - Christian Patrick Ricci

写真家紹介

プロフィール

クリスチャン・パトリック・リッキ - Christian Patrick Ricci

1964年、スイス・ジュネーブ生まれ。1983年から写真撮影を始め、2003年に職業写真家として歩み始める。自然写真や旅行写真を専門とし、新聞、雑誌、写真エージェンシーなどと契約している。2004年シ グマ・イタリアの登録写真家になり、モンゴルへの学術調査、インドネシアの津波被害のあった、バンダ・アチェに被害3日後に入るなど、精力的に世界をまわっている。

フォトライブラリー


タイトル:雪の中にたたずむ馬

ドイツの森に、一頭の馬は、自然の自由さと永遠の命を象徴しています。よい作品を残すためには、自然に近づき、それを理解し、尊重することが必要です。自然を保護するということは、この世界を、そしてその環境を 理解することであり、さらにはそこに暮らす動植物、その生態や独自性を知らなくてはなりません。美しいものを目にすることで、それを残してゆきたいと感じます。写真は私の感情の表れであり、その瞬間こそが、他の人 たちの目に触れ、鑑賞されることで、写真は永遠になります。ネイチャー・フォトグラフィーを他の人に教えることは、地球上の世界とその生命を知り、理解する新しい世代の人たちを生みだすことになります。それこそが、 未来への投資であり、まるで言葉の壁を超える存在になります。それは人類の奇跡とも呼べるものです。この瞬間、ドイツの森のひとりぼっちの馬は自然の自由と永遠の命の象徴となりました。その馬は、世界のどの馬 でもあり、その馬を見たり、撮影している人は、世界のどの人であってもよいのです。

一般社団法人 世界環境写真家協会

入会や活動内容に関するお問い合わせ

新潟県新潟市西蒲区漆山8554-1
E-MAIL:contact@IEPA.jp

活動理念・概要 / 会員制度について

IEPAの活動理念・概要や主な活動内容については以下をご覧下さい。