エルワン・バランサ - Erwan Balança | 世界環境写真家協会(IEPA)

Topページ > 写真家紹介 > エルワン・バランサ - Erwan Balança

写真家紹介

プロフィール

エルワン・バランサ - Erwan Balança

1972年、フランス、ブルターニュ生まれ。自然と観光写真を専門にする。ハイキング、フィッシング、キャンプ、旅行など自然に囲まれて過ごすのが好きで、自然や自然美に対する強い愛着を持つ。自然の中でも特に、海、川、沼地などの水のある風景に興味を持ち、水鳥の作品を多く手掛ける。最近では、アイスランド、スコットランド、日本などに海外での撮影旅行にも出かけているが、フランスの自然にも造詣が深い。フランスや海外の広告代理店、新聞社、雑誌社向けの取材活動を行う。これまでに15冊の本を出版。

www.erwanbalanca.com (オフィシャルウェブサイト)

フォトライブラリー


タイトル:キョクアジサシ

キョクアジサシは、1年のうちに北極圏と南極圏の間を往き来し、最も長距離の渡りをする鳥のひとつとして知られている鳥です。この写真は、キョクアジサシが氷河の近くを飛んでいるところを撮ったもので、自然の雄大さとはかなさを表現しています。

一般社団法人 世界環境写真家協会

入会や活動内容に関するお問い合わせ

新潟県新潟市西蒲区漆山8554-1
E-MAIL:contact@IEPA.jp

活動理念・概要 / 会員制度について

IEPAの活動理念・概要や主な活動内容については以下をご覧下さい。