ヘイン・ウェルマン - Hein Welman | 世界環境写真家協会(IEPA)

Topページ > 写真家紹介 > ヘイン・ウェルマン - Hein Welman

写真家紹介

プロフィール

ヘイン・ウェルマン - Hein Welman

1982年、南アフリカ、ベノーニ生まれ。
アフリカ南部を旅したときの記憶をたどるうちに、自身の写真への情熱を見出す。以来、南アフリカをベースに写真活動を7年間続けている。作品には自らの経験と自然に対する独自の観点が表現されている。最近の作品には強い感情の描写が見られる。

フォトライブラリー


タイトル:枯れたアカシアの木

このような枯れたアカシアの木は、ナミビアのナミブ・ナウクルフト国立公園にあるデッドフレイと呼ばれる干上がった窪地に点在しています。この窪地は、世界で最も高さがある砂丘のひとつに囲まれた場所にあります。このような自然現象は、私たちの住む地球という楽園が、将来たどって行く運命を示しているのではないでしょうか。

一般社団法人 世界環境写真家協会

入会や活動内容に関するお問い合わせ

新潟県新潟市西蒲区漆山8554-1
E-MAIL:contact@IEPA.jp

活動理念・概要 / 会員制度について

IEPAの活動理念・概要や主な活動内容については以下をご覧下さい。