ジム・スティムソン - Jim Stimson | 世界環境写真家協会(IEPA)

Topページ > 写真家紹介 > ジム・スティムソン - Jim Stimson

写真家紹介

プロフィール

ジム・スティムソン - Jim Stimson

4×5インチの大判カメラを使い風景写真を撮影。写真は多岐にわたる書籍、雑誌、カレンダーで発行されている。’98年にアンセル・アダムス賞を受賞するなど受賞も多数。

フォトライブラリー


タイトル:石灰華の塔とレンズ雲

午後遅く、光がモノ湖のTufa Towers(石灰華の塔)にあたり、初冬の嵐がシエラ・ネバダ山脈に近づいていました。モノ湖は30年以上にわたり、私の最も好きな被写体です。夏は観光客でにぎわいますが、冬は寂しく自然を感じることができます。冬に湖沿いを歩くと、湖をミサゴやミミズク、幾千ものカイツブリに遭遇します。その日は何段階もの露出で撮影をし、特にディティールにこだわった撮影をしていました。午後、湖の南を歩ている時でした。雲の切れ間 から、陽が射しました。慌てて黒々した空に対する被写体を探し、シャッターを切りました。数分後にはまた灰色の雲が空を覆ってしまいました。

一般社団法人 世界環境写真家協会

入会や活動内容に関するお問い合わせ

新潟県新潟市西蒲区漆山8554-1
E-MAIL:contact@IEPA.jp

活動理念・概要 / 会員制度について

IEPAの活動理念・概要や主な活動内容については以下をご覧下さい。