ジョセフ・ウィ Jr. - Joseph Uy Jr. | 世界環境写真家協会(IEPA)

Topページ > 写真家紹介 > ジョセフ・ウィ Jr. - Joseph Uy Jr.

写真家紹介

プロフィール

ジョセフ・ウィ Jr. - Joseph Uy Jr.

9歳から、写真を始め、大学卒業後、本格的に写真活動を開始。世界各地への撮影取材などを重ね、風景写真、ポートレート写真を得意としている。アメリカのデス・バレー、フィリピンのパンダン島、日本など、アジアを中心に撮影を行なっている。

フォトライブラリー


タイトル:フィリピン マヨヤオの棚田

この棚田はフィリピンの原住民によって約2,000年前に開墾されたものです。棚田は山の斜面に広がり、その総延長は数万キロを超えるとされています。現在も稲作が行われており、1995年にはユネスコの世界遺産、2001年には危機遺産リストにも登録されました(フィリピン コルディリェーラの棚田群)。若者の都会への流出が続き、大学卒業後に険しい地形の中での稲作に従事しようとはしないからです。また、世代が変わり棚田が相続される中で、家族間で、耕作地が分散所有されることになり、経済的に稲作をするには小規模になりすぎてしまったこともあります。私は、このフィリピンの棚田をカメラに収めることはフィリピン人としての義務であると感じています。フィリピン政府がこの棚田を未来の世代に残してゆく重要性に気付いてほしいと願っています。

一般社団法人 世界環境写真家協会

入会や活動内容に関するお問い合わせ

新潟県新潟市西蒲区漆山8554-1
E-MAIL:contact@IEPA.jp

活動理念・概要 / 会員制度について

IEPAの活動理念・概要や主な活動内容については以下をご覧下さい。