フアン・カルロス・ムニョス - Juan Carlos Muñoz | 世界環境写真家協会(IEPA)

Topページ > 写真家紹介 > フアン・カルロス・ムニョス - Juan Carlos Muñoz

写真家紹介

プロフィール

フアン・カルロス・ムニョス - Juan Carlos Muñoz

スペインを代表する自然・野生生物写真家。7大陸すべてを旅し、その写真はBBC自然野生写真家2009の栄誉賞に輝く。その他、多数の賞歴あり。環境と一体化した生き物を独特の雰囲気で表現した写真はスペインの雑誌、新聞の他に国際的なメディアなどでも紹介されている。WWFスペインの協力者でもあり、Wild Wonders of Europeという高名なプロジェクトを立ち上げに貢献したヨーロッパの写真家の一人。

ARTE NATURAL (オフィシャルウェブサイト)

フォトライブラリー


タイトル:ロッカ湖のオオカモメ

北欧で最も大きい貯水池のひとつであるロッカ湖で、冬の凍てつく寒さの日に鳥を撮影していました。すると突然、オオカモメのつがいが美しいダンスをしているのが見えました。求愛する2羽は左右対称的なシルエットを描き、その周りの白く凍りついた湖が思いがけない背景となり、幻想的な景色をつくり出していました。

一般社団法人 世界環境写真家協会

入会や活動内容に関するお問い合わせ

新潟県新潟市西蒲区漆山8554-1
E-MAIL:contact@IEPA.jp

活動理念・概要 / 会員制度について

IEPAの活動理念・概要や主な活動内容については以下をご覧下さい。