桑原 史成 - Kuwabara Shisei | 世界環境写真家協会(IEPA)

Topページ > 写真家紹介 > 桑原 史成 - Kuwabara Shisei

写真家紹介

プロフィール

桑原 史成 - Kuwabara Shisei

1936年、島根県津和野町生まれ。1962年に、「水俣病事件」を東京で発表して写真界に登場し、現在に至る。主な仕事は「水俣」、「韓国」、「ベトナム」、「ロシア」、「北朝鮮」などがある。主な著作には「桑原史成全集・全四巻」がある。

フォトライブラリー


タイトル:清渓川

韓国のソウル市に流れる、清渓川と言う川を被覆した高架の道路が2005年に取りはらわれ、自然の川面に変わった写真の記録。

一般社団法人 世界環境写真家協会

入会や活動内容に関するお問い合わせ

新潟県新潟市西蒲区漆山8554-1
E-MAIL:contact@IEPA.jp

活動理念・概要 / 会員制度について

IEPAの活動理念・概要や主な活動内容については以下をご覧下さい。