ルイス・クインタ - Luis Quinta | 世界環境写真家協会(IEPA)

Topページ > 写真家紹介 > ルイス・クインタ - Luis Quinta

写真家紹介

プロフィール

ルイス・クインタ - Luis Quinta

1965年ポルトガル、リスボン生まれ。14歳でダイビングを始め、23歳で初めて水中写真撮影を行う。ポルトガル国内各地(マデイラ諸島やアゾレス諸島)でダイビングを経験する。ポルトガル本土のあらゆる海岸に詳しく、20年におよぶキャリアの中で、新聞、雑誌などで多くの記事、写真を発表している。アメリカ、ドイツ、イギリス、フランスなど外国でも多数の作品を発表している。WWF、グリーンピースなど環境組織とも連携して活動をしている。

フォトライブラリー


タイトル:ゴンドウクジラ

私はこの作品を見ていただく方に自然界をもっと身近に感じでもらえることを願っています。一般的な動植物であろうと、珍しいものであっても、我々人間から同じ尊厳と尊敬を受けなければなりません。我々は知識のあることしか保護しようとしません。もしこの作品に見る方が目をとめ、この説明文を読むことによって、私の写真は単なる作品ではなく、もっと重要な価値を持つようになります。私は、機会があれば喜んで、私の国ポルトガルの自然生物、生息地を学校、大学、公共の場所で話しています。そのことで、例えば、絶滅の危機にひんしている動物(スペインオオヤマネコやチチュウカイモンクアザラシ)などについて人々に知ってもらうことができます。そのこと で、自然の遺産への人々の関心を高めることができ、さらなる 自然保護への関心を高めることができるのです。

一般社団法人 世界環境写真家協会

入会や活動内容に関するお問い合わせ

新潟県新潟市西蒲区漆山8554-1
E-MAIL:contact@IEPA.jp

活動理念・概要 / 会員制度について

IEPAの活動理念・概要や主な活動内容については以下をご覧下さい。