内藤 忠行 - Naito Tadayuki | 世界環境写真家協会(IEPA)

Topページ > 写真家紹介 > 内藤 忠行 - Naito Tadayuki

写真家紹介

プロフィール

内藤 忠行 - Naito Tadayuki

1941年東京浅草に生まれる。1964年よりマイルス・デイヴィスなどのジャスの巨人を撮り始める。アジア、アメリカ、アフリカなど世界各地で撮影した写真をもとにした映像作品、テキスタイルなどでも知られている。主な写真集に「アフリカの旅」「地球風俗曼荼羅」「ZEBRA」「KAKURA- COSM」「宇宙のかたち 日本の庭」「Blue ーLotus」ほかがある。

フォトライブラリー


タイトル:ジャングルは燃えている

この痛ましい情景に遭遇したのは1984年、「BRUTUS」でアマゾン流域を取材したときだった。ジャングルに点在する金鉱を撮影し次の目的地に向かうため、来た道を引き返した。しばらくすると焦げた臭いと煙につつまれ、20m程高さにあるヤシの葉が燃えている。チェンソーの音も聞こえる。4時間程前に通過したときは何でもなかったのに、ジャングルは燃えている。次の予定があるので15分しかないと言われ、夢中でシャッターを切った。私は子供の頃から自然や生物たちと暮らすのが好きだったので、ジャングルは憧れの場所だった。メタリックブルーのモルフォや、魅惑的なオンサが幻覚のように一瞬よぎった。この悲しい現実をストップしなければならない。生物やインディオの眼差しと思いから再構成し、この写真は生まれた。

一般社団法人 世界環境写真家協会

入会や活動内容に関するお問い合わせ

新潟県新潟市西蒲区漆山8554-1
E-MAIL:contact@IEPA.jp

活動理念・概要 / 会員制度について

IEPAの活動理念・概要や主な活動内容については以下をご覧下さい。