オリバー・ルカヌス - Oliver Lucanus | 世界環境写真家協会(IEPA)

Topページ > 写真家紹介 > オリバー・ルカヌス - Oliver Lucanus

写真家紹介

プロフィール

オリバー・ルカヌス - Oliver Lucanus

20年以上前にドイツからカナダへ移住し、自然、特に魚への情熱から、これまで世界各地を訪れる。地球上に残された未開拓の地とその水中に広がる壊れやすい生態系を被写体とした撮影活動を行っている。2009年には自身初の写真集となる『水中のアマゾン』を出版。

www.amazon-below-water.com (オフィシャルウェブサイト)

フォトライブラリー


タイトル:リャノ、冠水地帯の回遊

毎年、雨季の季節は、オリノコ川のリャノ平原に大量の水をもたらします。平原一帯は、広い範囲に溢れ出した水で冠水し、やがて生物の棲処となります。そこには、オリノコ川の生態系に棲む魚が、新しいエサ場と放卵の場所となる生息地を求めて回遊してきます。魚たちは、エサを探し回る強い捕食者から身を守るため、数百万匹の群れを作って回遊します。この写真は、その年の雨季に、最初にキナルコ川の氾濫した水に乗ってリャノ平原にたどり着いたアスティアナックス・ビマキュラータス、ピリューリナ種、そしてラミレジィを捉えたものです。

一般社団法人 世界環境写真家協会

入会や活動内容に関するお問い合わせ

新潟県新潟市西蒲区漆山8554-1
E-MAIL:contact@IEPA.jp

活動理念・概要 / 会員制度について

IEPAの活動理念・概要や主な活動内容については以下をご覧下さい。