オシアン・リンドホルム - Ossian Lindholm | 世界環境写真家協会(IEPA)

Topページ > 写真家紹介 > オシアン・リンドホルム - Ossian Lindholm

写真家紹介

プロフィール

オシアン・リンドホルム - Ossian Lindholm

1957年、アルゼンチン北部、ツクマン生まれ。自然風景写家。大学では農学を学び、卒業後は、農業分野での仕事に就く。その後、独学で修得した撮影技術を活かし写真家に転向。幅広い分野の写真に興味を持つが、自然風景写真家としての活動に強い使命感を持つ。環境を保護するためには、まずは自然を知ることが大切だと考え、保護していかなければいけない生き物や風景を出版物を通じて広く紹介している。

フォトライブラリー


タイトル:アリタ・コーン

アルゼンチン北部には、アンデス山脈で有数の大きさの塩田があり、そのアリザロ塩田は海抜3,480mの火山に囲まれています。そこには、エル・コノ・デ・アリタという110mの高さのとても興味深い錐体の地形があります。「アリタ」は、おそらくアメリカの先住民族の言語からきているのでしょう。

一般社団法人 世界環境写真家協会

入会や活動内容に関するお問い合わせ

新潟県新潟市西蒲区漆山8554-1
E-MAIL:contact@IEPA.jp

活動理念・概要 / 会員制度について

IEPAの活動理念・概要や主な活動内容については以下をご覧下さい。