ピーター・ケアンズ - Peter Cairns | 世界環境写真家協会(IEPA)

Topページ > 写真家紹介 > ピーター・ケアンズ - Peter Cairns

写真家紹介

プロフィール

ピーター・ケアンズ - Peter Cairns

スコットランド、ケアンゴームス国立公園の中心を拠点に、フリーランスの自然写真家として、また文筆家として、自然界と人間の関係に強く魅かれている。また世界最大の自然写真プロジェクト、ワイルド・ワンダー・オブ・ヨーロッパの設立ディレクター、革新的な映像メディア制作を行う社団法人、ワイルド・メディア協会のプロジェクト・ディレクターを務めている。

フォトライブラリー


タイトル:夜明けのオオハクチョウ

我々は、映像メディアによって支配された世界で生活しています。我々の消費行動や、社会的な物の見方は、常にイメージの集中砲火を浴びています。それではなぜ科学界や自然保護活動団体は、映像イメージを強いコミュニケーション・ツールとして、認識するのが遅れているのでしょうか? その状況がヨーロッパでようやく変わろうとしています。科学者、自然保護活動家、土地の管理者などが、協力しあい、力を合わせて、一緒に活動するようになっています。写真家もこうした流れの中で、自身の仕事をする機会、強い義務を負っていると思います。

一般社団法人 世界環境写真家協会

入会や活動内容に関するお問い合わせ

新潟県新潟市西蒲区漆山8554-1
E-MAIL:contact@IEPA.jp

活動理念・概要 / 会員制度について

IEPAの活動理念・概要や主な活動内容については以下をご覧下さい。