ローランド・スミーツ - Roland Smeets | 世界環境写真家協会(IEPA)

Topページ > 写真家紹介 > ローランド・スミーツ - Roland Smeets

写真家紹介

プロフィール

ローランド・スミーツ - Roland Smeets

1968年、オランダ生まれ。アフリカの自然を専門にする野生動物写真家、作家、映画監督。新聞、雑誌、テレビなどで幅広く活躍。オランダにアフリカ野生動物写真ギャラリーを持ち、現在は、東アフリカの国立公園の美しい写真を一同に集めた写真集と映画の制作に取り組んでいる。また、妻であるコンセイソン・ルッソと共に、野生動物に関する子ども向けの本を制作し、自然と環境について教育し、関心を呼び起こす活動も行っている。活動を通して得た利益の5%は、アフリカの野生動物に関するプロジェクトに寄付している。一万人を超えるメンバーのいる自身のフェイスブックでは、ほとんどの作品を無料で公開している。

フォトライブラリー


タイトル:アンボセリ・キリマンジャロ

キリマンジャロの山頂周辺を覆う氷帽は、1912年と比べると85%も減少しています。そして、地球の気候変動の影響を示す一番良い例として、キリマンジャロで起こっている現象が紹介されることがあります。その地域で暮らす多くの人々や、アンボセリの生態系の動植物は、キリマンジャロの氷が解けた水に頼っているため、深刻な水不足が懸念されています。

一般社団法人 世界環境写真家協会

入会や活動内容に関するお問い合わせ

新潟県新潟市西蒲区漆山8554-1
E-MAIL:contact@IEPA.jp

活動理念・概要 / 会員制度について

IEPAの活動理念・概要や主な活動内容については以下をご覧下さい。