関口 照生 - Sekiguchi Teruo | 世界環境写真家協会(IEPA)

Topページ > 写真家紹介 > 関口 照生 - Sekiguchi Teruo

写真家紹介

プロフィール

関口 照生 - Sekiguchi Teruo

コマーシャルや雑誌、写真集の撮影を中心にフリーカメラマンとして活動。世界の辺境を訪ねるTV番組の取材をきっかけに、以後ライフワークとして世界各地の取材を続ける。小笠原ドキュメント映画「EDEN」監督。JPS会員。

1990年代始め、5月から7月までの3カ月間をアークティツクベイで過ごした。この写真は6月に入って北極圏の氷もゆるんで来る頃、狩りをしながらアドミラルティ・インレットを北上中に撮影したものである。近年、報告によればこの地域も氷結が、90年代に比較して80%~70%と減少したと聞き、地球温暖化の脅威の凄まじさに驚いている。

フォトライブラリー


タイトル:初夏のアドミラルティ・インレット

カナダ北極圏、バフィンアイランドのアークティックベイから陸地沿いにアドミラルティ・インレットとソリで北上中、そろそろ初夏にかかるため、氷が融解しはじめ水溜まりが多くなり、橇の行く手を阻まれる

一般社団法人 世界環境写真家協会

入会や活動内容に関するお問い合わせ

新潟県新潟市西蒲区漆山8554-1
E-MAIL:contact@IEPA.jp

活動理念・概要 / 会員制度について

IEPAの活動理念・概要や主な活動内容については以下をご覧下さい。