ウーベ・スクルチプチャック - Uwe Skrzypczak | 世界環境写真家協会(IEPA)

Topページ > 写真家紹介 > ウーベ・スクルチプチャック - Uwe Skrzypczak

写真家紹介

プロフィール

ウーベ・スクルチプチャック - Uwe Skrzypczak

1958年、ドイツ生まれ。子どもの頃から写真に興味を持つ。建築や考古学上の発見を中心に活動を始めるが、後に自身で広告事務所を設立し、広告写真を撮り始める。90年代の終わりにケニアを訪れたことをきっかけに、風景写真の分野へと転向し、環境問題に興味を持つ。2005年、東アフリカのセレンゲティ・マラ地域のエコシステムを専門とする作家兼野生生物写真家としての活動を始める。また、この地域における、毎年移動する牛の群衆など貴重な自然の美しさが残るエコシステムの保護についての本も執筆している。

Serengeti Wildlife (オフィシャルウェブサイト)

フォトライブラリー


タイトル:雷雨を見るチーター

アフリカではよく雨は空から落ちる滝と表現されます。この作品は前方に太陽光を残して雨が降り始める前のほんの数分を捉えました。走行中のオフロードカーの中からこの光景を目にし、走り続ける車のリアウィンドウからこの写真を撮影しました。

一般社団法人 世界環境写真家協会

入会や活動内容に関するお問い合わせ

新潟県新潟市西蒲区漆山8554-1
E-MAIL:contact@IEPA.jp

活動理念・概要 / 会員制度について

IEPAの活動理念・概要や主な活動内容については以下をご覧下さい。