吳 紹同 - Wu Shaotong | 世界環境写真家協会(IEPA)

Topページ > 写真家紹介 > 吳 紹同 - Wu Shaotong

写真家紹介

プロフィール

吳 紹同 - Wu Shaotong

925年生まれ、中国広東省出身。1946年に上海中国新聞専門学校卒業、その後、上海益世新聞撮影記者を務める。1947年に台湾へ移住し、軍隊新聞、中國製片会社などに勤務。1978、1983年行政院金馬奬を受賞。定年後、中国大陸に戻り東北、西南、チベットなどを撮影。黒龍江省の札龍自然保護区を訪れたとき、鶴の美しさに魅了され、その後17年間、鶴の撮影を続ける。世界中の15種類の鶴の原生地を撮影、2000年にはアメリカで「鶴の世界」写真展を行った。2008年、内モンゴルにてパートナーと共同で「赤峰撮影図書館」を設立した。

フォトライブラリー


タイトル:旅路より帰る

鶴を撮影する際、鶴の形、色はもちろん、鶴の一瞬の神韻を捉えることは難しいものです。
長くに及んだ撮影の日々はとても過酷でしたが、私にとっては楽しい時間でもありました。中国伝統絵画においてよく主題になる鶴、その独特の魅力を感じ、できる限りその魅力を伝えたいと考えています。

一般社団法人 世界環境写真家協会

入会や活動内容に関するお問い合わせ

新潟県新潟市西蒲区漆山8554-1
E-MAIL:contact@IEPA.jp

活動理念・概要 / 会員制度について

IEPAの活動理念・概要や主な活動内容については以下をご覧下さい。