山下 大明 - Yamashita Hiroaki | 世界環境写真家協会(IEPA)

Topページ > 写真家紹介 > 山下 大明 - Yamashita Hiroaki

写真家紹介

プロフィール

山下 大明 - Yamashita Hiroaki

1955年、鹿児島県生まれ。1992年より屋久島在住。小学生の頃から山歩きを楽しみ、大学卒業前後より屋久島の魅力に取り憑かれ撮影を始める。1985年から「銀花」などの雑誌に写真を発表し、その作品は企業カレンダーにも採用されている。写真集『樹よ。―屋久島の豊かないのち』『時間の森―屋久島』『森の中の小さなテント』『水の果実―もうひとつの尾瀬へ』など多数。

フォトライブラリー


タイトル:屋久杉とヤマグルマ

江戸時代に伐られた屋久杉。その上にヤマグルマなどの種子が落ち、大きく育っている。数千年を生きた命を継いで、その次の世代へと生きていく樹々。そのような森の中にいて樹々を見上げていると、森の豊かさを森は、いのちを継いでいくことで成し遂げてきたのだなと思う。
2001年7月
鹿児島県 屋久島

一般社団法人 世界環境写真家協会

入会や活動内容に関するお問い合わせ

新潟県新潟市西蒲区漆山8554-1
E-MAIL:contact@IEPA.jp

活動理念・概要 / 会員制度について

IEPAの活動理念・概要や主な活動内容については以下をご覧下さい。